北海道の花 TOP >  北海道の花(白系)

北海道の花(白系) コンテンツ一覧

エゾゴマナ

エゾゴマナは、キク科の多年草で、本州で見られるゴマナよりも大きめで 短毛が多いです。芽出しの頃の様子がゴマの若い芽に似ているのと、 葉の形... >>続きを読む

エゾオオヤマハコベ

エゾオオヤマハコベは、直径2センチほどの小さく可憐な花を咲かせます。 よく見ると、花弁の先が細く裂けていて、見れば見るほど作りが細やかで、... >>続きを読む

オオハナウド

オオハナウドは大型でウドに似ているからこの名前が付いたそうです。 食べることはできますが、ウドの茎は詰ってるのに対し、オオハナウドは中空で... >>続きを読む

ミヤマラッキョウ

ミヤマラッキョウ(深山辣韮)よく見ると、花びら(?)が 米粒みたいな形してるんですよ♪可愛らしくて好きです。 ... >>続きを読む

ハキダメギク

ハキダメギク(掃溜菊)掃き溜めに咲く菊とは誰が名づけたんでしょうね? 確かに雑草として、手を焼かされる花ではありますが、優しさが無いね。 ... >>続きを読む

アキカラマツ

アキカラマツ(秋唐松)は小さくて可愛い花です。昔は 胃腸薬として民間療法で使われていたそうです。 牛嫌草とか色んな名前があるんですって、、... >>続きを読む

ノリウツギ

ノリウツギ(糊空木) 糊は、樹液から取れるもので、 和紙を漉くときに利用するんだそうです、、、今はどうか知りませんが(^_^;) ... >>続きを読む

コンロンソウ

コンロンソウ(崑崙草)雪のように白い花が、中国の 崑崙山に雪が降り積もる様子に由来してるそうです。儚げですね。 ... >>続きを読む

ヤブニンジン

ヤブニンジン(藪人参)の花は、私は線香花火の小さな 火花を連想します、、、可愛らしくて大好きです。 ... >>続きを読む

ナナカマド

ナナカマド(七竈)は、北海道の花と言えるか?と思いましたが 咲いてたので、とりあえず(^_^;) 七回竈にくべても燃えないくらい 固い木だ... >>続きを読む

アズキナシ

アズキナシ(小豆梨)の花です。別名ハカリノメと言われ、 側脈が等間隔で定規の目盛を連想させるからだそうです。面白いね(^m^ ) ... >>続きを読む

ミヤマハコベ

ミヤマハコベ(深山繁縷)なんと難しい字でしょう、、、検索で出すのに 苦労しました。直径1cmくらいあるので、ハコベよりかなり大柄なお花です... >>続きを読む

ユキザサ

ユキザサ(雪笹)はその名の通り、雪のように白い花と、 笹のような葉を持つから雪笹=ユキザサです。良い名前ですね。 名前は笹でも、ユリ科です... >>続きを読む

エゾニワトコ

エゾニワトコ 漢字だと蝦夷接骨木、、、調べてみると、 生薬として使われてるみたいです。蝦夷はどうか知りませんが…。 秋の実を漬けてニワトコ... >>続きを読む

ツバメオモト

ツバメオモト 漢字では燕万年青って書くそうです。私にはどう読んでも オモトって読めないんですけど、、、今調べたら、万年青(オモト)って 植... >>続きを読む

カラマツソウ

カラマツソウ、、、白い線香花火みたいで好きです。 花の径は1cm弱しかないので、見落とさないでね。 ... >>続きを読む

マイヅルソウ

マイヅルソウ(舞鶴草) その名の通り 2枚の葉が鶴の舞う姿に 似ていることから名付けられたそうです。花は小さく控えめで とても素敵なお花で... >>続きを読む

ヒメイチゲ

ヒメイチゲは小さくて、控えめで大好きです。 感じだと姫一華って書くんだそうです。 ... >>続きを読む

キタコブシ

キタコブシが咲くと、そろそろ桜の季節だなと 思います。山地や沢沿いで春を告げる花です。 ... >>続きを読む

オオバナノエンレイソウ

オオバナノエンレイソウは、結構目立つし群生してるんで見つけ易いよね。 広葉樹の根本に多い気がするなぁ。 ... >>続きを読む

ニリンソウ

ニリンソウって可愛くて好きだなぁ。花びらがちょっと紫で 珍しかったんで写真撮ってみました。 ... >>続きを読む

北海道の花(白系)